«前の日記(平成25年02月09日 土曜日) 最新 次の日記(平成25年12月01日 日曜日)» 編集

miyamiyagiひとり語り

www.heedy.com

Auto | Computing | Food | Health | Living | Media | Memo | Mobile | Money | Music | Net | Nippon | People | Sports

平成25年08月14日 水曜日 [長年日記]

[Nippon][Money] スルっとKANSAI大阪周遊パス・二日間チャレンジ

スルっとKANSAI大阪周遊パスとガイド&クーポンブック (クリックで拡大)

1年前のネタでちょっとアレだが、昨夏日本でのバケーションの〆に大阪をまる二日間満喫してきた。大阪内の移動には右画像の スルっとKANSAI大阪周遊パス を使用。これは 大阪エリア の私鉄・バスを一日なんと2,000円で乗り放題という実にワンダフォーなパスである。JRの乗車は不可だが私鉄とバスを乗り継げば大阪エリア内でおそらく行けない場所はない。さらに付属のクーポンと一緒に見せると 多くの施設・店舗で割引など が効く上、以下27の施設に無料で入場できる (2013年現在)。アンビリーバボーだ。

(1) 空中庭園展望台 (2) HEP FIVE 観覧車 (3) 大阪市立東洋陶磁美術館 (4) 大阪市立科学館 (5) 天然温泉なにわの湯 (6) 大阪くらしの今昔館 (7) とんぼりリバークルーズ (8) 道頓堀ZAZA (9) 上方浮世絵館 (10) 大阪城天守閣 (11) 大阪城西の丸庭園 (12) 大阪歴史博物館 (13) ピースおおさか (14) 大阪企業家ミュージアム (15) 通天閣 (16) 四天王寺 (17) 天王寺動物園 (18) 大阪市立美術館 (19) 大阪人権博物館 (20) 長居植物園 (21) 大阪市立自然史博物館 (22) 咲くやこの花館 (23) 天然露天温泉 スパスミノエ (24) 天保山大観覧車 (25) 帆船型観光船サンタマリア (26) キャプテンライン (27) 大阪府咲洲庁舎展望台

というわけで日々鍛え上げているアスリート並な脚力を試すべく、大阪エリアの名所を二日間でどれだけ廻れるか挑戦してみた。パスは 大阪府内各所で販売 しているが、ちょうど通りがかった地下鉄御堂筋線梅田駅駅長室で二日分を購入。江坂の宿に荷物を預けてチャレンジスタートだ (以下価格は2013年現在)。

梅田 → 江坂 → 森ノ宮 = 500円

大阪城天守閣 = 600円

大阪城 (クリックで拡大)天守閣からの (クリックで拡大)

まず目指したのは大阪城。天守閣までの階段をクリア後、ガシガシ歩いて大阪ビジネスパーク駅へ。

大阪ビジネスパーク → 恵美須町 = 230円

通天閣 = 600円

通天閣 (クリックで拡大)ビリケンはん (クリックで拡大)

続いて新世界の通天閣。たこ焼きつまみつつ30分以上並んでビリケンさんへ参拝。ベイエリアへゴーだ。

恵美須町 → 大阪港 = 270円

帆船型観光船サンタマリア = 1,600円

天保山大観覧車 = 700円

帆船型観光船サンタマリア (クリックで拡大)大阪湾をクルーズ中 (クリックで拡大)大阪湾からの天保山大観覧車 (クリックで拡大)
シースルーキャビンの床 (クリックで拡大)上から見た海遊館 (クリックで拡大)大阪湾の夕焼け (クリックで拡大)

早くもこの時点で2,000円のもとは取った。海遊館 のある 天保山ハーバービレッジ 発着のサンタマリア号で大阪湾をぐるりと小一時間ほどクルーズした後、天保山マーケットプレース 内店舗を物色してからの 天保山大観覧車。ずいぶんと待たされてシースルーキャビンに乗ったが、ベタキャビンでもよかったかも知れない。日も暮れてベイエリアから道頓堀へ向かう。

大阪港 → なんば = 270円

とんぼりリバークルーズ = 700円

えちぜん号 (クリックで拡大)後ろ姿はガイドのにいちゃん (クリックで拡大)道頓堀川からのグリコ看板 (クリックで拡大)
がんこでマグロ三昧 (クリックで拡大)

今度は道頓堀川でナイトクルーズだ。ドンキの前から出発し、日本橋と浮庭橋の間をえちぜん号でぐるりとまわる。グリコ看板をこのアングルで見るにはこれに乗るか道頓堀川にえいと飛び込むしかないだろう。夕食は がんこ寿司・道頓堀店 のカウンターだ。

一日目はこれで終了。江坂の宿に戻りバタンキューであった。

なんば → 江坂 = 270円

二日目はまずキタ、中之島エリアからスタート。

江坂 → 渡辺橋 = 530円

大阪市立科学館 = 400円

渡辺橋 → なにわ橋 = 210円

大阪市立東洋陶磁美術館 = 500円

大阪市立科学館 (クリックで拡大)大阪市立東洋陶磁美術館 (クリックで拡大)

ちびっ子だらけの科学館を後にして東洋陶磁美術館でインテリ気分に。タイミングが合えば国宝指定の陶磁器も展示してある。二日目も午前中で2,000円ほぼクリアしつつ続いて天王寺エリアへレッツゴーだ。

なにわ橋 → 四天王寺前夕陽ケ丘 = 380円

四天王寺 (中心伽藍+本坊庭園) = 600円

四天王寺前夕陽ケ丘 → 動物園前 = 200円

四天王寺 (クリックで拡大)串かつだるまでおランチ (クリックで拡大)

聖徳太子建立の四天王寺に感動した後は再び新世界エリアへ。串かつだるま の新世界総本店に行きたかったんだが、ありえない行列ゆえ通天閣店の方に徒歩で移動。30分ほど待ってソースの二度漬け禁止やでなランチにありつけた。

恵美須町 → コスモスクエア = 270円

なにわの海の時空館 = 600円 (2012当時・2013/3/10閉館)

コスモスクエア → トレードセンター前 = 200円

大阪府咲洲庁舎展望台 = 500円

なにわの海の時空館内、浪速丸 (クリックで拡大)大阪府咲洲庁舎 (クリックで拡大)
右下の丸い物体がなにわの海の時空館 (クリックで拡大)さんふらわあ・あいぼり号発見 (クリックで拡大)さようなら、さんふらわあ (涙) (クリックで拡大)

橋下市長の酷評で話題になり、今年閉館したなにわの海の時空館にも行って来た。最寄り駅から650m離れたアホみたいな場所にあり、中はしょうもないアホなものばかりが展示され、アホなくらいガラッガラ。市税無駄遣いの汚名に納得後、そばの大阪府咲洲庁舎へ移動。日本で4番目に高いらしいこのビル55階にある展望台から別府へ出航準備中の さんふらわあフェリー を発見。プチ・ホームシックになりながら ショッピングモールATC のITM棟から見送った。

トレードセンター前 → 谷町九丁目 = 310円

生国魂神社 (クリックで拡大)生玉さん (クリックで拡大)

夜は今回のメダマのひとつだった 上方落語協会 主催の 彦八まつり を目指して再び天王寺エリアへ。会場の生国魂神社での六代目桂文枝師匠襲名奉納落語会には残念ながら間に合わなかったが、笑福亭鶴瓶師匠に遭遇。

谷町九丁目 → 梅田 = 230円

空中庭園展望台 = 700円

空中庭園展望台から望む梅田の夜景 (クリックで拡大)滝見小路 (クリックで拡大)新和食みやけの松花堂弁当 (クリックで拡大)

時計を気にしながら最後は梅田へ。駅から西へ地下歩道を通って 梅田スカイビル を目指す。屋上の空中庭園展望台で梅田の夜景を満喫し、食事はBF1 昭和レトロの食堂街・滝見小路新和食みやけ で松花堂弁当をいただいた。これで二日間の全日程終了。万歳。江坂の宿へ。

梅田 → 江坂 = 230円

計算すると11,600円のコストを4,000円でカバーしたことになる。実にファンタスチックだ。だがこの強行スケジュールをこなせるのは脚力に自信のあるアスリートのみであろう。よい子はまねをしないように。



Auto | Computing | Food | Health | Living | Media | Memo | Mobile | Money | Music | Net | Nippon | People | Sports

«前の日記(平成25年02月09日 土曜日) 最新 次の日記(平成25年12月01日 日曜日)»

Google
 

7/29/2004 より
御閲覧 回
本日: 回
昨日: 回

RSS


heedymiyagiをフォローしましょう
Heedy Miyagi

miyagi@heedy.com
Copyright © Since 1997

Google+