«前の日記(平成19年05月20日 日曜日) 最新 次の日記(平成19年05月27日 日曜日)» 編集

miyamiyagiひとり語り

www.heedy.com

Auto | Computing | Food | Health | Living | Media | Memo | Mobile | Money | Music | Net | Nippon | People | Sports

平成19年05月24日 木曜日 [長年日記]

[Music] 敵はパピプペポ団

miyagi作ポップフィルター (クリックで拡大)

音声・ボーカルの録音を試みた方はご存知だと思うが、「パピプペポ」や「バビブベボ」の発音の際に吹き出る息がマイクに直接当たると、爆発音のような巨大な音となって録音されてしまう。感度よろしいコンデンサーマイク などを使った場合は特に顕著で、これは他の音声とのバランスを取る際実に厄介だ。それを防ぐのがポップフィルターやポップシールド (Pop Filter, Pop Shield) と呼ばれる丸い形をした網なのである。スタジオの録音風景などでおなじみだろう。

ところがこのポップフィルター、楽器屋で購入するとなると安くても2,000円、高いものだと1万円を超えてしまう。たかがパピプペポ団相手にそんな出費はごめんだ。ひさびさながらここで再び、WV州の匠の登場なのである。以下、今回使用した材料。

ポップフィルター材料 (クリックで拡大)

左上から時計回りに:

刺しゅう用フープ (Embroidery Hoop)
針金入り電線 (10-2 Wire)
コード類整とん用のチューブ (Split Flex Tubing)
コード類つなぎ線 (Cable Ties)
パンティーストッキング (Pantyhose)
ホースバンド (Compression Fitting)

パンティーストッキングを握り締めてレジに並ぶのには若干気合が必要であったが、すべて Wal-MartHome Depot で購入できた。しめて700円ほどであろう。

作り方はいたって簡単。ストッキングの生地を2枚重ねてフープではさんで切り取り、つなぎ線でフープを針金入り電線に固定する。適当な長さに切り取ったチューブに電線を通し、反対側はホースバンドでマイクスタンドに取り付けておしまいだ。

つなぎ線でフープを電線に固定 (クリックで拡大)反対側はホースバンドでマイクスタンドに (クリックで拡大)

憎きパピプペポ団を倒し、WV州の匠は今日も 演歌の稽古に励む のであった。



Auto | Computing | Food | Health | Living | Media | Memo | Mobile | Money | Music | Net | Nippon | People | Sports

«前の日記(平成19年05月20日 日曜日) 最新 次の日記(平成19年05月27日 日曜日)»

Google
 

7/29/2004 より
御閲覧 回
本日: 回
昨日: 回

RSS


heedymiyagiをフォローしましょう
Heedy Miyagi

miyagi@heedy.com
Copyright © Since 1997

Google+